FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こくばん.inの「杏仁豆腐」が凄い!

こくばん.inが今熱い!
最初「こくばん.in」の事を聞いた時に、
「おもしろいの、それ?ただの懐古趣味では?」
と思ったのだけれど、とんでもない。

例えばこの「杏仁豆腐」

まずこのページを開くと、黒板をピンクのチョークで塗りつぶしている様子が見えます。
この時点では見ている人は
「何がしたいんだろ?。でも書いている感じが教室で見た黒板とそっくりだ。」と思うでしょう。

次に、黒板の真ん中の辺りのチョークを黒板消しで消していきます。
まだ何も分がしたいのか分からないのを我慢して見て行くと、だんだんと杏仁豆腐の絵の輪郭らしきものが見えてきます。

さらに見て行くと、輪郭と言う線だけでなく面が杏仁豆腐のサクランボに、パイナップルに、甘い豆腐に見えてきます。ここで衝撃を受ける人もいるでしょう。

このままどうなるんだろうと固唾を飲んで見守ると杏仁豆腐の一つ一つのパーツに質感と立体感が生まれ、その質感と立体感が杏仁豆腐を食べた記憶を呼び覚まします。

パイナップルの繊維質の触感と噛んだときに沁み出てくる蜜の甘さ。
サクランボを頬張った時のサクランボの皮の少しザリザリした感じと、歯を入れた時に飛び出てくる蜜の甘さと。サクランボの実が舌に触れて広がるかすかな酸っぱさ。
杏仁豆腐のやわらかな口当たりと上品な甘さ。
これらが脳の中で再現されます。

最初は意味の全く分からないチョークでのただの塗りつぶしが、意味のある線を無し、触感と立体感持ち記憶を呼び覚まし想像力を掻き立てる。
これはまさに芸術だ!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメントありがとうございます。とてもうれしいです。
本文にその感動を書きつくした感が有るのでコメントは短めにさせて頂きますが、チョークと黒板消しで脳内に杏仁豆腐が再現される事には衝撃を受けました。
凄い!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。