FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞社の「押し紙」はどの程度の問題で、それは明らかになるのだろうか?

部数水増しのために新聞社が販売店に必要以上の新聞を売りつける、「押し紙」と言う問題が有るらしいです。

新聞社にとっては、部数が増えると広告収入がそのまま増えると言うメリットが有るようです。
もし本当なら、立派な詐欺です。
ご立派な社説を書く一方で詐欺を働き、ECOと言いつつ無駄な紙をせっせと印刷しているのです。


本当に「押し紙」は行われているとすると気になるのは、各新聞社でどの程度押し紙による部数の水増しが行われているのかです。

全国紙の場合、全国でトータル1000部や2000部の問題なら支社の責任かもしれませんが、桁がそれを超えると新聞社の体質が問われるのでしょう。

年次改革要望書をはじめ数々のタブーに触れない事や毎日新聞社の「WaiWai」の猥褻記事問題で、新聞社のジャーナリズムの欠如・デタラメが国民にもわかってきました。

「押し紙」問題もひょっとすると、「まさか」と言う問題ではなく、相当大規模な物かもしれません。

既存のメディアの凋落とインターネットの普及が進む事で言論の誘導や空気の醸造が後退する事で、社会の膿が出されて行きつつ有るような気がします。

船場吉兆の残飯の使いまわしや食品の産地偽装問題もそうです。今まで「有りそうな問題」だったのが「行われていた問題」になりました。
これらは日本で昔から行われていたプロセスなのでしょうか。それとも日本が変わりつつ有り膿は減るのでしょうか。

コンビニの冷たい飲み物売場の温度設定もECOなのか?

私はコーラが大好き。

夏になると一日一度は飲んでます。

しかし最近コンビニで買うコーラはどれもヌルいような気が・・・。

ひょっとして、ECO?

勘弁してよー。
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。