FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユッティー久し振り!

爆笑レッドカーペットの録画を見ていると、何と「アンタッチャブルのシカゴマンゴ」でお馴染みだったユッティーが出ていた。
懐かしい「強烈~、ちっちゃい事は気にするな。それワカチコワカチコ~」のフレーズが聞けた!
アンタッチャブルの柴田が入院している間にシカゴマンゴのレギュラーの座を射止めたかに思えたのに、今では有象無象に混ざりレッドカーペットか。ここから這いあがれるか、ユッティー!?

小ネタ:NHKドラマ「ハゲタカ」のスピンオフCMを見て。・・・あれ?

 先日友人からNHKのドラマ「ハゲタカ」のスピンオフCMが有ると教えられ、なんとかして視聴しました。
 その際、NHKのハゲタカブログのエントリハゲタカブログの Buy NHK out!?に誤記を見つけました。

ホライズンの鷲津(大森南朋)、村田(嶋田久作)、ティム(アラン・ウォード)、中延五郎(志賀廣太郎)が・・・

違う!"アラン・ウォード"は"鷲津"と同様にドラマの登場人物なので、

アラン・ウォード(ティム)

が正しいのです。
続編を含む小説と、ドラマ全話を見ている私の目はごまかせません!!

テーマ : NHK - ジャンル : テレビ・ラジオ

NHKの存在意義を'08/1/6放送の「民主主義」を見て再認識しました

 たまたまテレビを着けたら、パキスタンの政治・宗教についての現地での討論が放映されていました。
 街角や住居の一角で様々な人達にって行われる討論では、イスラム教の宗派間での対立やムシャラフ大統領(番組作成当時はまだ軍人)による統治の是非などについて意見が交わされていました。
 こう言ったイスラム圏の問題については、新聞やTVニュースでは実感が湧きませんでしたが、このでそれら問題を理解する骨組みが出来てました。大変、良い番組だと思います。

 イスラム圏の人達は、著しい近代化を遂げたとして、日本に悪い感情を抱いていないと聞いた事が有ります。しかし残念ながら日本人はイスラム圏の人達には興味がないか、或いは恐ろしいと言うイメージを抱いているのではないでしょうか。おそらくイスラム圏の情報が日本のマスメディアで扱われない事や9.11に象徴されるテロリズムのイメージがイスラム圏にだぶるためではないでしょうか。

 マスメディアは第4の権力だと言われる様に、国民に重大な影響を与える勢力です。国民の在り方に重大な影響を与えるからには、国民に提供する情報についても責任を負う所が有るのではないかと思います。しかし現在の民法放送局は、視聴率を意識するせいか大衆受けする番組を求める余りに、国民誰にでもわかる番組ばかりになっているのではないでしょうか。昨今の番組などでは出演者が面白い事を言うと「ここで笑って」と言わんばかりに台詞にテロップを付ける事までします。

 重要な情報の中には大衆受けしないものも有るでしょう。日本の外交や安全を考える上で、イスラム圏の政治情勢や宗教、風俗、日本との関係などは重要だと思います。ですがこれらの情報を民放各局が提供することは殆ど無いでしょう。今回の番組の様に、民放各局が放送しない重要な情報を提供する処に、NHKの存在意義を感じました。

テーマ : NHK - ジャンル : テレビ・ラジオ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。