FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言いたいこと言う用の、新たなブログを開設しました

いつの間にかこのブログは当初の目的に反し、Arcadiaに投稿された小説のランキング集計の場となってしまいました。
そこで「匿名性を盾に言いたい事を言う」場を確保するためにココログに新たなブログを開設しました
よろしくお願い致します。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

マジコンの利用を止めて、ゲームは買いましょう!

いわゆる、マジコン。
これを自分も一時期興味本位で使っていました。
ソフトメーカーに悪いなとも思ったのですが、驚くほどの数のゲームが落ちてました。
しかし最近では自分で買ったゲームしか遊ばないようにしています。
社会のルールとしては当たり前なのですが、この位置に戻ってきた理由は
「マジコンにはまるとゲームがつまらなくなるし人生が不毛になる」
からです。

私ももういい年なのですが、子供の頃ゲームを買う時は凄くドキドキしました。
ゲーム雑誌の記事を舐めるように読み、勝手に知らないストーリーの穴埋めをしたり。
別の雑誌で裏ワザの記事を見つけては、
「すげー!ゲーム買ったらこの裏ワザ速効試してやろう!」
と興奮したり。
次の小遣いと次の次の小遣いを足したらこんな面白そうなゲームが買えるんだ!
と友達と盛り上がったりとか。
こう言うゲームを買う前からのムード作りがゲームを楽しむうえでは重要だと思うのです。

大人になり財力を身につけ、その感覚は薄れて行きます。
さらに追い打ちをかけるのがマジコンでした。

所詮無料でダウンロードできるゲームですから、ゲームに対する審美眼的な物が緩くなってしまいます。
「5本くらいダウンロードして順番に遊んで行けば、どれかは当たるんじゃない?」
と言う具合です。
ゲームを楽しむためのムード作りには、自分のお金でゲームを買う事が必須の条件だと思います。

また、私はマジコンに嵌っていた時期は、マジコンで遊んでいるゲームに飽きる度に面白そうなゲームをマジコン用にダウンロードしようとネットを徘徊していました。
しかも大抵夜遅くまでです。当然次の日は朝から寝不足です。だんだんと仕事もうまくいかなくなってきます。土日も昼間からそんな事をしだして、段々と自宅に引きこもるようになっていました。
マジコンのためにゲームをダウンロードして試してと言う人生で何の得にもならない時間です。
寝不足ともなればそれ以外の生活にも支障を来します。

マジコンの利用は止め、ゲームは買いましょう!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

中国からEMSで発送された荷物の追跡サイト

ネットで買い物をしたら、中国からEMSで発送したとの連絡がメールで来ました。
追跡番号はメールに書いてあったのですが、日本の郵政事業株式会社のページでは確認できませんでした。
調べると、中国でのEMS配達状況 - 教えて!gooには中国語のサイトなら有ると書いてあります。
しかしさらに調べると英語のサイトが見つかりました。

中国からのEMSで発送された荷物の追跡はこちらから
China Courier Service Corporation

お茶汲みOLを首にしただけで会社が潰れるわけ無いでしょ

「お茶汲みをなめるな」と言うブログの書き込みを見た。
「お茶汲みなんて誰がやってもいいのに」と言うブログの書き込みに対する意見を書いている。
元記事では(元記事も別のブログに対する意見なのだが、割愛する)、
・女性がお茶汲みをやる事は、昔は女性の給料が安かった事からくる悪弊
・現在では給料の差も縮まってきたので男がやっても良い
・そもそも飲みたい人が自分でお茶を淹れれば良い
・費用対効果を考えるべきであり、本業と関係の低い人にやってもらうか、人の分も淹れたい人が入れれば良い
と言うような事を言っている。最後の方は良く分からなくなっているけれども大体の主張は頷ける。

これに対して意見を述べている「お茶汲みをなめるな」と言う書き込みでは、
・すごく昔にお茶汲みで倒産しかけた会社の話を聞いた事が有る
・その会社でお茶汲みをしていたOLがいた
・彼女は朝一番早く会社に来て机の掃除をし、1人1人にお茶を淹れ、調子の悪い人には茶柱まで立てていた
・彼女が寿退社をすると会社が傾いたが、結局彼女がやめたこと以外原因が思いつかなかった

驚くべきは、この「お茶汲みをなめるな」の記事にトラックバックが129件もついている事。
釣られ過ぎだよ!

まず「すごく昔に聞いた」ソースが曖昧な話でしょう。
そもそもOL1人辞めたくらいで傾く会社ってのは、経営陣が無能なだけでは?
原因はOLの退社ではないでしょう。

こくばん.inの「杏仁豆腐」が凄い!

こくばん.inが今熱い!
最初「こくばん.in」の事を聞いた時に、
「おもしろいの、それ?ただの懐古趣味では?」
と思ったのだけれど、とんでもない。

例えばこの「杏仁豆腐」

まずこのページを開くと、黒板をピンクのチョークで塗りつぶしている様子が見えます。
この時点では見ている人は
「何がしたいんだろ?。でも書いている感じが教室で見た黒板とそっくりだ。」と思うでしょう。

次に、黒板の真ん中の辺りのチョークを黒板消しで消していきます。
まだ何も分がしたいのか分からないのを我慢して見て行くと、だんだんと杏仁豆腐の絵の輪郭らしきものが見えてきます。

さらに見て行くと、輪郭と言う線だけでなく面が杏仁豆腐のサクランボに、パイナップルに、甘い豆腐に見えてきます。ここで衝撃を受ける人もいるでしょう。

このままどうなるんだろうと固唾を飲んで見守ると杏仁豆腐の一つ一つのパーツに質感と立体感が生まれ、その質感と立体感が杏仁豆腐を食べた記憶を呼び覚まします。

パイナップルの繊維質の触感と噛んだときに沁み出てくる蜜の甘さ。
サクランボを頬張った時のサクランボの皮の少しザリザリした感じと、歯を入れた時に飛び出てくる蜜の甘さと。サクランボの実が舌に触れて広がるかすかな酸っぱさ。
杏仁豆腐のやわらかな口当たりと上品な甘さ。
これらが脳の中で再現されます。

最初は意味の全く分からないチョークでのただの塗りつぶしが、意味のある線を無し、触感と立体感持ち記憶を呼び覚まし想像力を掻き立てる。
これはまさに芸術だ!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。